大学院入試を控える大学生の方!英文和訳問題対策は
万全ですか?

あなたが読んだ英文は本当に意味が取れていますか?
厳選された和訳問題でブラッシュアップしていきます。

 

まこちょ英語ブログ無料メールマガジン第2弾

 

「まこちょの基礎和訳演習講座

① 自分の読んだ英文の意味があっているかしっかりと確認したい!
② 大学院試験の和訳問題に対抗できるだけの基礎力をつけたい!
③ 国公立2次試験の和訳問題で満点が取りたい!

 

…本物の読解力を当無料メルマガでつけてみませんか?

 

 

今なら「英文解釈以前!読解ルールVol 1」の無料レポートを
プレゼント!

 

登録後すぐに、無料メールマガジンと特典レポートを受け取る事ができます。記入されたメールアドレスに、自動返信メールをお送りいたしますので、ご確認下さい。

 

 

英語学習に日本語訳はいらない?
絶対にウソだと思う

 

 

みなさんこんにちは、「まこちょ英語ブログ」「知らないと損をする英文リーディングの話」
運営管理人のまこちょです。

 

 

このメルマガ講座では

 

 

  • 高校時代「5文型」で派手につまづいた私が、ある英語講師との出会いで英語が開眼、浪人を経て偏差値80台を取るまでに成長し
  • そのメソッドを現役英語講師の英語教授法にもいかんなく発揮、数えきれない生徒を超難関大学に送りだしてきたり
  • 大学に入学したはいいがちっとも勉強をしていない子に憤慨し、「お前今日から3時間英語漬けな?」とかいって無理やり「やり直し英語学習」をさせたら、なぜか大学で「生成英文法」を教える教授を育ててしまったり
  • 近所に住んでいるあまりにも英語ができない中学生に「日曜日のこの時間だったら英語を教えてやってもいいぜ?」と上から目線で言ったら、最初ひとりだったのが、いつの間にか50名を超える人数が集まってしまいしょうがないから近所に広めのアパートを借りて臨時の塾を作っちゃったりしたり

 

 

 

 

という背景をもつ私、まこちょが、この度本格的に「基礎英文和訳演習講座」の無料メルマガを立ち上げます。

 

 

なぜ「和訳演習」なのか?ここにはしっかりと理由がありますので、まぁ聞いてやってください(笑)

 

 

最近、とにかく英語学習に「日本語」が軽視されていると思いませんか?

 

 

 

英語は英語のまま理解する

英語学習に日本語は邪魔

英語をスラスラ読めるようになるのに日本語を介するのは「害悪」

 

 

 

などなど…

 

 

ですが私たちは「日本人」です。そんな私たちが英語の理解度をはかるのに「日本語」を使うのは本当にマイナスなのでしょうか?違いますよね。

 

 

自分の英語力を母国語である「日本語」でじっくりはかる、これはみなさんが思っている以上に有効な学習方法なのです。

 

 

このメルマガ講座では厳選された「和訳問題」を通じて、決してごまかしではない「本物」の英文読解能力を養っていこうと考えています。

 

 

それと同時に、最近特にもてはやされている(と自分では思っている)ざっくりと意味を取る俗にいう「スキャニング」的な英語学習の危うさにも、ちょっとずつ触れていこうかなと。

 

 

本物の英文読解力をつけたい方はぜひこの無料メルマガに登録してみてください。後悔はさせません。

登録後すぐに、無料メールマガジンと特典レポートを受け取る事ができます。記入されたメールアドレスに、自動返信メールをお送りいたしますので、ご確認下さい。

 

 

 

このメルマガで得られる
メリット

 

 

このメルマガで得られるメリットは以下の通りになります。

 

 

  • 毎回テーマを決めて、自然な和訳の仕方を、しっかりとした英文法の知識を用いて学習することができます。
  • しかも、毎回読者からの和訳投稿を受け付け、添削指導を通じて弱点をメルマガで解説いたします。
    つまりこのメルマガは配信されたものを読むだけではなく、こちらの課題に参加していただき、毎回抽選で選ばれた読者の添削指導を通じて、みなさんと各ポイントについて共有する、そして復習することによって、相互やり取りができるメルマガ形式にします。
  • 週2回配信を予定しています。1回目は【解説編】として、短文を使って訳し方のポイントを解説します。そして記事の最後に「課題文」を提示しますので、2回目以降は課題文の模範解答や、読者の皆様から投稿していただいた課題文和訳の添削を解説する予定です。
  • お互いに間違えやすい和訳ポイントを共有することによって、洗練された英文和訳ができるようになるとともに、英文リーディングで必要な知識も同時にレクチャー!英文読解に必要なノウハウもすべて手に入ります。

 

 

このメルマガ講座はこんな人に
おススメ

 

 

 

このメルマガ講座は、基本的に「英文の読み方」をマスターしたい人は誰でもOKです。

 

 

ですが特に以下に当てはまる方には非常に効果的なメルマガ内容になっています。

 

 

 

  • 大学院入試の和訳入試対策を万全にしたい方
  • 英文読解に英文法をどう使っていくかを学習したい方
  • とにかく英文を「正確」に訳したい・読みたいと思っている方
  • TOEIC・大学入試の長文問題がどうも今ひとつ読めていないと感じている方
  • 国公立2次試験対策の記述問題対策をしたいと考えている方
  • 最近のとにかく英文の細かい部分は気にしないで、ざっくりと英文を読むという風潮にどうも納得がいかない、真摯に英語を学習している方
  • これまで学習した英文法の知識を100%英文読解に活用したい方
  • 英文読解の授業を教えるが、どうも今ひとつ教え方に自信がないアルバイトや教育関係の方

 

 

このメルマガ講座はお読みになっていただければお分かりかと思いますが「初めて英文法を学習します」といった方は若干敷居が高いかもしれません。

 

 

どちらかと言えば「基礎的な英文法を会得した方が次のステップとしてその知識を効果的に使う」講座と言えましょう。

 

 

ですが、私にはこれまでの英文法の知識をしたためた「まこちょ英語ブログ」「知らないと損をする英文リーディングの話」という知識体系があります。

 

 

このメルマガ講座では容赦なく英文法の知識が飛び交いますが、要所要所で文中にリンクが張り巡らされています。それによって必要な英文法知識がその場で学習できるようになっています。

 

 

つまりこのメルマガ講座で求められるものはただ一つ、わからないことが出てきたときに、謙虚にじっくりと自分のペースで英語学習ができるあなた自身のパッションだけなのです。

 

 

ぜひ当無料メルマガ「英文和訳演習講座」の門をたたいてみませんか?あなたが望めば、そこにはあなたの英語力を強力に後押しするメソッドがあります。

 

登録後すぐに、無料メールマガジンと特典レポートを受け取る事ができます。記入されたメールアドレスに、自動返信メールをお送りいたしますので、ご確認下さい。

 

 

メルマガ特典のご紹介

 

 

今メルマガにご登録いただくと

<無料特典レポート>

英文リーディングの基礎!
英文の主語(S)と動詞(V)を見つけるまでの

英文読解ルール(Vol1)

 

をプレゼント!

英文をリーディングするための基本中の基本!「主節の主語(S)と動詞(V)」を見つけられないことは死活問題!

 

 

そこで最短で長い英文中から主語(S)と動詞(V)を見つける方法をまとめたレポートを無料プレゼントいたします。

 

 

今回がvol 1となっているのはメルマガが進むにつれて特典レポートの第2弾・3弾があるということを意味します。どんどん活用してくださいね。

ぜひメルマガ登録をして、さっそくレポートを読んでみてください。

 

 

それではメルマガでお待ちしています(≧▽≦)

 

メルマガ登録はこちらから

【こちらにテキストを入力】長い人生、英語で後悔しないためにも、
まこちょの英文和訳のノウハウを余すところなくお届けいたします!

登録後すぐに、無料メールマガジンと特典レポートを受け取る事ができます。記入されたメールアドレスに、自動返信メールをお送りいたしますので、ご確認下さい。

 

発行者プロフィール

 

まこちょ

makocho

 

中学生の時には英語が得意だったはずなのに、高校に入り最初の英文法単元「5文型」で豪快につまづく。なぜ5文型を学習しなくてはならないのか意味不明のまま高校3年間を過ごす。

 

もちろん英語が得意になるわけがなく「よくある」英語ができない学生の代表みたいなキャラクターが出来上がる。

 

当然、現役時代の大学入試は全滅。単語の繋ぎあわせだけでは「英語は読めないし聞けない」ことを痛感する。

 

その後浪人をし、予備校に入ることになるが、そこである予備校講師と運命的な出会いを果たす。「英文法をどう使うか」に全力を傾けたその授業にちょっとしたカルチャーショックを受ける。

 

英語に開眼。あれほど嫌いだった科目だが、浪人の秋ごろには駅の売店で英字新聞を買い、毎朝必ず読みこむほど英語にのめり込む。当然英語の成績はうなぎ上りで模擬試験の成績優秀者の常連になる。

 

このころ、予備校の先生の授業スタイルを基本として、自分のオリジナル英語学習法を作り上げる(私の当時の参考書の端には、今の英語学習法の片りんが見える落書きが多く見られる。お恥ずかしいが)。

 

そのノウハウはその後、大学時代の家庭教師・塾でのアルバイトなどで恐ろしいほどの威力を発揮する。ちなみに大学4年生時には大手塾で集団授業をしていたのだが、200人ほどの生徒を教えていた。

 

その後いったん英語を離れた職につくが、再び塾業界に舞い戻ってくる。暗記が必要な箇所は忘れていたが、理屈先行の知識は不思議に覚えていた。

 

やはり大学時代に出来上がったメソッドは健在。その後、塾で大学入試の指導をする傍ら、企業などでTOEICの講座を会社員に教えていた。受講してくれた会社員「全員」の給料を上げることに成功する(笑)

 

 

いつしか英語指導も長くなり20年以上が過ぎる。そうすると英語学習法のノウハウが頭に溜まりまくっていて、一度「整理」したいと思うようになり始める。

 

 

「まこちょ英語ブログ」を立ち上げる。運営理由をよく聞かれるが、1つは私自身の「備忘録」のため。その後、英文解釈特化型サイト「知らないと損をする英文リーディングの話」をスタートさせる。

 

 

「まこちょ英語ブログ」はこれまで私自身が疑問に思ってきたことと、当時の英語学習者たちの熱い「質問」に答える形でスタートしている。

 

 

<今後の予定>

●「まこちょ英語ブログ すごい質問(仮)」の電子書籍化

● オンラインサロン英語塾開講

 

 

立ち上がり次第、私のブログ、もしくはメルマガ内でご報告いたします。

 

 

最後に

 

英語に踊らされるな、
英語で踊れ

 

では、メルマガでお会いしましょうm(__)m